ホーム > リノベーションの利点 > 好きな素材が使えます

好きな素材が使えます

新築マンションですと、使用する素材のほとんどが決められており、床、ドア、壁など住宅会社があらかじめ選んだ素材の中から選ぶことになります。

新築の標準仕様では、ほとんどの場合に壁がクロスで床は合板のフローリングとなります。それはクロスも合板も価格が安く、簡単に施工ができるからです。

もし珪藻土や無垢材などの天然素材を使いたいと思っても、新築マンションで実現するのは困難です。既存の素材で妥協するか、あとからリフォームするしかありません。

アトピーの原因やシックハウス症候群になるホルムアルデヒドなどの有害物質が気になっても、標準仕様で使っている素材を変えることはできません。

しかし、中古マンションを購入しリノベーションすれば、自分の使いたい珪藻土や無垢材などの素材を選べます。