ホーム > リノベーションとは > 具体的な定義はあるのか

具体的な定義はあるのか

不動産情報誌など見ると、少し広い意味で使われているようで、デザイナーリフォームの物件を「リノベーション物件」と呼んでいるように思われます。

建設省(現 国土交通省)の定義では

・ リノベーション=新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)
・ リフォーム=新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)

ALL Aboutによると

リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすること。

建物の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させること。

具体的には、耐震性や防火安全性確保し、耐久性を向上させる、冷暖房費などのエネルギー節約のため、IT化など変化する建築機能の対応・向上のために行われる。外壁の補修、建具や窓枠の取り換え、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新などをいうようです。