ホーム > リノベーションとは > リフォームとの違い

リフォームとの違い

リノベーションとリフォームは同じような意味に感じるけど、具体的に何が違うのと思われる方が多いのではないでしょうか。

私もリフォームとの違いがはじめはよく分りませんでした。

調べてみると、「リフォーム」は、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙の張り替えなど比較的小規模な工事を指すそうです。

「リノベーション」は、建物の持つもともとの性能以上に新たな付加価値を再生させることとなっています。

骨組みだけのスケルトン状態にして、間仕切りの変更や水廻りの配管を移動したり、構造補強なども必要に応じて行われますので、規模の大きな工事となります。

建物の用途から変更する場合には「コンバージョン」として、分けられています。